祇園、老舗のお寿司屋さん

今日の夕食は教室でときどき私の代わりに講師をしてくださるあけみちゃんと祇園のお寿司屋さんに行ってきました。カウンターが10席の小さなお店です。もうこのお店通って10年くらいになります。
なぜかここの女将さんとは気があって、2年くらい前から私どもの教室の花を飾っていただいております。
飲み物にビールを頼み2人で乾杯。のどが潤ったところで、ヒラメ、タコをお造りで頂きます。江戸前のお店なのでしっかり細かい包丁がはいっていて、タレで味付けしてあります。ビールを飲んだあとは女将さんのおすすめで、純米吟醸のお酒を頼みました。福井のお酒らしくスッキリとしているのに香りが口の中に広がります。にぎりは鯛、小肌、マグロの漬け、そして穴子です。にぎり自体が小さいのでいくらでも食べられそうな気がします(*´艸`*) 続いて雲丹、いくら、そして締めに鉄火巻です。お味噌汁もいただいてお腹いっぱい。

タクシーであけみちゃんを七条御所の自宅まで送っていきました。美味しいお寿司を食べるとお腹と心まで満たされます。最近は回転寿司が増えて老舗のお寿司屋さんどんどん店じまいをしていきますが、やっぱり日本の風情を味わうのも食文化の一要素だと思います。さて自宅に帰ってお風呂にはいります。ちょっと膝下と両脇のムダ毛が増えているような気がします。少し自己処理をして、ミュゼの次の予定が来週の火曜日に入っていたことを思い出します。全身を2人のお姉さんがやってくれますので非常に早く全身でも1時間もあれば終わります。平日はスケジュールがかなり詰まっていますので安心です。録りだめていた映画を見ながら、気がつけば朝になっておりました。