私がミュゼに決めた理由

京都市内でアートフラワーの教室を営んでいる雅(みやび)、アラサーをすこし上回った歳でございます。独身というかバツイチです。IT企業を経営している元旦那とは3年前に別れました。やっぱりお互い働いているとスレ違いの生活が続いたのですね。

そのようなわけで、今日から少しつづ、暇をみつけてこのブログを綴っていきたいと思います。

今日は僭越ながら、私が脱毛体験に行った時のことをお話しします。 ミュゼというお店です。このお店は昨年、シンガポールに旅行に行った時に知りました。シンガポールにも出店していたのですね。

国内も全国に多数店舗があります。会員数はおそらく業界でナンバーワンのようです。あまり拡大しすぎて一時経営がおかしくなったという話を聞いたことがあります。

私が行ったのは京都四条通り店 でした。 まずお店に入ると、ベテラン風なスタッフがお出迎えをしてくれました。白を基調としてて、お掃除が行き届いている綺麗なサロンでした。 そしてカウンセリングルームに案内され、問診票の記入をしました。

質問事項が結構多かったと思います。カウンセリングルームは個室になっているので、周りの人からは見えません。問診票を記入している時に、温かいハーブティーとおしぼりを持ってきてくれました。

問診票が書き終わると、お出迎えをしてくれたベテラン風なスタッフが、カウンセリングを担当してくれました。私の書いた問診票を見ながら、今の悩みや自己処理の頻度やどの部位を脱毛したいかなど色々と質問されました。

その後、毛周期についての説明があり、施術の流れも教えてくれました。どのような器械を使用しているかや、こだわりの抑毛効果が高いジェルについても細かく説明がありました。

ホームページには載っていない、今限定のお得なキャンペーンも紹介されました。 テスト照射が出来るか聞いたところ、器械が空いていたので出来ました。せっかくなので一連の流れをやってくれるとのことでした。試しに脚をやってくれました。シェービング→冷却ジェル→照射という流れでした。痛みはそんなになかったです。 料金も自分に合っていたので、全身脱毛を契約しました。

やっぱり個人経営のお店よりも大手が良いです。というのも私はよく大阪や東京にも出張がありますので忙しいときなど店舗移動ができないと予約が取れないからです。

さて今日の夕飯の買い物に行ってきます。金目鯛を伊豆の生徒さんから送っていただいたのでこれを煮付けようと思います。